スマフォ対応のホームページ作成

最近ではスマートフォンを利用してサイトを閲覧する人が増えています。そのため、スマートフォン専用のホームページ作成を行う人も増えています。

インターネットはパソコンで閲覧されていました。しかし、携帯電話の機能もアップして、パソコンで閲覧するサイトを携帯電話でも閲覧できるようになりました。

ホームページ作成の際に気をつけないといけない事があります。

やはり、パソコンとスマートフォンでは画面の大きさが違いますので、一度に閲覧できる情報の量も異なります。その点を踏まえてサイトを作る必要があります。

典型的なデスクワークのホームページ作成

ホームページ作成を仕事にする人の中には、目に不調を感じている人も少なくないようです。

ホームページ作成の際には、コーディング作業というコードを書く仕事があり、細かい文字を確認しないといけません。

長時間、パソコンに向かって作業していると、姿勢も前のめりになることが多く、そのため、目や肩などに不調を感じている人が多い様です。

デスクワークを行っている人は、疲れやすいと言われる事があるそうです。

ホームページ作成の仕事はまさしく典型的なデスクワークと言えるでしょう。できるだけ疲れがでないようにするために、何らかの工夫をしている人もいるようです。

ホームページ作成後は頻繁に更新するのがseoに効果的

ホームページ作成を作成したら、どんどん更新することをオススメします。その方がseo効果が高いからです。頻繁に更新されるサイトは、検索エンジンから高い評価を得やすいです。

とくにブログサイトの場合はそうです。どんどん記事を書いてアップしていれば、徐々に検索順位が上昇していきます。ホームページ作成をしたら、できれば毎日コンテンツをアップするのが望ましいですが、毎日が無理なら3日に1回、または1週間に1回くらいは新しいコンテンツを投稿するべきです。しかし、あまりにもショボ過ぎるコンテンツの場合は、逆効果になる可能性があるので、ある程度コンテンツの品質は保つ必要があります。

タイトルに着目したホームページ作成でのseo対策

インターネットマーケティングでは、ホームページ作成時にseo(検索エンジン対策)を意識する必要があります。しかし、検索エンジンでの検索アルゴリズムは常に革新されており、対策としては一定の方法が用意されているわけではありません。

そのため、どんな検索アルゴリズムでも、ターゲットが検索したら検索上位に来るようにホームページ作成をしなければいけません。その1つの方法としてタイトルのつけ方があります。ターゲットがどのようなキーワードを使って検索するかを想定し、それをページのタイトルなど目立つところに挿入すればよいのです。

ホームページ制作に関する記事