Google

日本においてはYahooについでシェア2位、世界では圧倒的なシェアを誇る検索サイトです。

検索だけではとどまらず、革新的なアイデアやサービスで世界を圧倒しています。

例えばストリートビューというサービス。
世界中をまるで旅しているかのように、実際の写真で、通り一本一本まで見て行くことができます。

しかもこれは航空写真ではなく、あくまで実際の人の目線での写真というのがすごいところ。
通称Googleカーと呼ばれる全方向撮影できるカメラを搭載した車で世界中を実際に走行し、写真データを集めたというのだから普通では考えられません。

その他にも圧倒的な精度の航空写真であるGoogle Earthや、最近ではブラウザ、OSまでも提供を開始しています。

どのサービスもただ単に開発するだけでなく、その後のシェアの拡大まで徹底的に計算しつくされたマーケティングは、もはやマネのできる企業は世界中探してもほとんどないのではないかと思います。

googleのseo対策にフィルタリングは必須?

フィルタリングとはgoogleが行っている検索エンジンの検索順位を落とす作業のことです。スパムフィルタや様々なフィルターがあり、ペナルティという表現をすることもあります。seo対策を考える際にフィルタリングされないかどうかが重要です。

ペンギンアップデートやパンダアップデートによりseo対策の手法は大きく変わっています。ペナルティを受けたらgoogleが指定した方法でサイトを改善する必要がありますし、一定期間無視すると検索順位に表示されない状況となります。警戒の連絡があったらすぐに対策するようにしてくださいね。

Google検索でのタグとseo対策

Google社が検索エンジンに、人工知能のAI型アルゴリズムで構築された「RankBrain」を導入してから、seo対策は一変しました。 従来の小手先だけのseo対策では通用しなくなったのです。

タグやキーワードを詰め込みすぎのWebサイトやWebページは、スパムとして判定されかねない事態になっているのです。 この一変した事態を踏まえて、現在のGoogle社のAI型アルゴリズム「RankBrain」を導入した検索エンジンによる検索結果において上位にヒットするようにseo対策しなければならなくなりました。

Googleでのアクティブユーザーを増やすSEO対策

googleでのアクティブユーザーを増やすseo対策のメリットについては、実に様々な媒体で取り上げられることがあるため、まずは大阪の専門業者のスタッフと打ち合わせをすることが良いでしょう。

現在のところ、seo対策の成功率の高さに関して、様々なメディアで紹介が行われるケースが増えてきており、いざという時に備えて、アフターサービスがきちんとしている業者に相談をすることが望ましいといえます。その他、ユーザーに対するきめ細やかなサポートが行われている業者の料金相場をチェックすることで、何時でも安心して行動できます。