TOP > seo > クエリー

もくじ

  1. クエリー<
  2. seoのRankBrainの内容について
  3. 曖昧な言葉でも検索でヒットするseo対策
  4. seoとは、検索クエリに対してのアプローチ
  5. GoogleアルゴリズムとSEO要因について
  6. コンテンツseoで成功する秘訣
  7. 大阪関連キーワードでSEOするには

クエリー

seo用語というよりはプログラミング用語になるのかもしれませんが、クエリーという単語自体は「問い合わせする」「質問する」という意味を持ちます。

これをプログラミング用語では、データベースからデータを引っ張ってくるために「要求すること」の意味で用いられます。

seo用語としては単にクエリーというよりは「検索クエリー」という用語がよく用いられ、それは簡単に言えば「検索のキーワード」のことを指します。

seoにおいてはどういったキーワードでseoをかけるか重要なポイントになりますので、キーワード選定の要素の一つとして利用されることが多いです。

大阪でseo会社を探すなら「seo 大阪」で検索。

seoのRankBrainの内容について

インタービジネスが発展し、個人のレベルでもおこなえることが普通になってきています。そのなかでインターネットでのseoは外せない分野となってきます。しかしながら、慣れていない人にとって、攻略する事は容易ではありません。

めまぐるしい変化とともにインターネットの状況も大きく変化していて、このseoについても、常に新たなアルゴリズムが更新されるような仕様になっています。

新たなアルゴリズムとしてはRankBrainがあげられ、この仕組みによってインターネット検索はますます便利なものになっていることがあげられます。

曖昧な言葉でも検索でヒットするseo対策

数ヶ月前に検索エンジンサービス最大手のGoogleが導入したAI型のRankBrainのアルゴリズムは、検索する精度を自ら向上する学習能力があるため、言語やクエリを解釈する能力にも優れており、また、ユーザーが検索するために意図して入力した曖昧な言葉や口語も的確に処理します。

そして、文脈の理解や同一の文言や言葉への理解等が行われるようになりました。

従来型のseo対策では、思うように検索ランキング上位に位置しないなどの結果が生じるため、新たなseo対策として、このAI型のRankBrainのアルゴリズムは、無視できないものへとなっています。

seo関連

seoとは、検索クエリに対してのアプローチ

seoを行う目的は、「より多くの人が自サイトへ流入してくる環境を作ること」です。

seoによってAI(検索エンジン)に対して的確なサイト情報を提示し、尚且つ「クオリティの高いWEBサイト・コンテンツである」と言うことを知らしめることによって、検索クエリに対して上位表示される環境を作ります。

しかし、適当に単語を並べただけで効果が期待できると言う訳では無く、適切な環境でコンテンツを構築していくことが大切です。

想定されるキーワードならびに関連語に関しての配列をしっかりと意識し、AIにとって分かりやすく定義できるようにしましょう。

GoogleアルゴリズムとSEO要因について

インターネットで商品やサービスを消費者に向けてアピールする場合、重要なポイントになるのがseo対策です。

インターネットを利用する消費者は、情報を得たり比較検討するために検索エンジンを利用しますが、そこから自社サイトに来てもらうためにはなるべく上位に位置する必要があります。

googleでは良質なサイトを表示させるために、評価項目から独自の計算方法であるアルゴリズムで得点をつけています。

seo対策はそこで高得点を得るために行いますが、基本はわかりやすいページを構築することです。検索者のニーズに合うように、サイトの内容の充実させることで評価を上げていくことが可能です。

コンテンツseoで成功する秘訣

コンテンツseo対策で重要なことが、集客の段階で売ることを念頭に置いてはいけないということです。キーワードで検索してくるユーザーに対して、満足させるための内容にすることだけを考えるようにしてください。

せっかくいい内容であったとしても、売ることが前提であれば、ユーザーは敏感に反応し、この情報をどこまで信用していいのかという疑問を持ってしまいます。

安心してホームページを閲覧してもらうためにも、自分の収益の事を考えずに、内容を充実させることを優先してください。

そうすることで、多くのユーザーが訪れてくれますので、自然と収益を上げることが出来ます。

大阪関連キーワードでSEOするには

大阪関連キーワードでSEOをしたい方は多くいます。それも少しではありません。非常に多くの方がいらしゃいます。特にリアルビジネスに近いものほどその傾向にあります。

不動産、飲食店、美容院、病院などがこれに当たります。「不動産 大阪」「賃貸 大阪」「居酒屋 大阪」「フレンチ 大阪」、「美容院 大阪」、「眼科 大阪」などがこれに当たります。

これはどれも検索回数も多く、競合も多いキーワードです。それ以外にも梅田や心斎橋などに店がある場合などには「×× 梅田」「×× 心斎橋」などを検索する人も多いのでこちらの検索キーワードも人気があります。

大阪系キーワードで思った成果が出ない場合はちょっと地域を限定したキーワードを追加してみるのもいいでしょう。

または「美味しい」「信用できる」などの形容詞を追加するのもいいでしょう。どちらにしてもこの大阪関連キーワードからSEOを始めるのは非常に有効でいいと思います。

もっと野心ややる気のある経営者が出てくることが望ましいと思います。より、アグレッシブにこのキーワードやそれから派生するキーワードを利用して集客し、事業を拡大してほしいと思います。

検索回数がある程度ないキーワードで上位に表示されてもそんなに大きなリターンはありませんからね。

そういってもだれだれさんがそんなことないと言っていたという方も多いでしょうから、まずは自分の目でチャレンジしてからそれが本当かどうかを見てみてはどうでしょうか?

だれだれが言っていただけで判断するようなバカげたことから抜け出し、儲けましょう。

儲けるのは儲けたことのない評論家の意見を鵜呑みしないことが大切です。といってもイケメンやべっぴんさんが言うと信用するのが世の中です。

メニュー

TOP seoとは Google対策 seo対策 ホームページ制作会社大阪 ホームページ制作 マイクロスコープ