TOP > seo対策 > Google検索アルゴリズムに精通したSEO会社

Google検索アルゴリズムに精通したSEO会社

SEO会社のイメージはどうだろうか?seoにこだわっている会社ということですが、言い換えるとGoogleの検索アルゴリズムに魅了され、検索アルゴリズムに精通した方という言い方も言えます。

多くの方がもうSEO業界から去っていきました。どうしてか?SEOが非常に難しくなってきており、採算が合わないからです。これをお客様視点からいうとSEO会社にお願いしても順位が上がらないということなのです。

それはどうしてか?それはコンテンツ不足とGoogleの検索アルゴリズムに向き合っていないからです。どうしてコンテンツが不足するのか?それはコンテンツを増やすことは運営者の負担となるからです。

また、それはSEO会社の負担でもあります。コンテンツを継続的にマーケティングを考えて増やすことができないことはseo対策の継続性がなくなることなのです。

そして、永遠に繰り返されるGoogleの検索アルゴリズムの変更に付き合ってられる会社がいますか?それは非常に難しいでしょう。みんな生きていかなくてはいけないからです。

お金にもならないことにに人生を預けるバカはいないでしょう。Googleの検索アルゴリズムに精通したSEO会社がもし見つかったらSEOをお願いするのがいいと思います。見つけるのは難しいでしょうが。

大阪でseo会社を探すなら「seo 大阪」で検索。

コンバージョンを考えたSEO会社

SEOをする場合何を考えてSEO会社を選びますか?それには2つあります。一つはSEOで順位を上げてくれることを期待できるSEO会社、もう一つはコンバージョンアップを考えたSEO対策を提案してくれるSEO会社です。

昔は前者がほとんどでした。今は4:6ぐらいの割合ではないでしょうか?今後はもっと後者を重視したSEO会社を選ぶかもしれません。それはSEOで順位が上がったってもコンバージョンが取れないのでは意味がないからです。

それが本質なのです。コンバージョンが取れないキーワードで順位が上がってもなんの得にもならないということなのです。本当に何にもならないのか?というとそうでもないのですが。

コンバージョンを考えたSEOというとどうしても複合キーワードとなりますが、もう一つは複合キーワードとはちょっと違った切り口でのワード選定となります。

それはSEO会社の逃げ道と考えることもできます。ビッグキーワードで順位が上がらないからそんなのを勧めてきたと。確かにそうかもしれません。

しかし、コスパが悪くなったSEOにおいてそれは現実でそれを積み上げることでアクセスアップ、コンバージョンアップを考えるのが正しいと思うのです。

seoとは

コンバージョンってどうしたら上がる?

コンバージョンを上げるにはどうしたらいいのか?多くの方は抽象的にサイトを見直して、ターゲットを絞って・・・なんていうでしょう。また、サイトを魅力的にしてなんていうでしょう。

で、サイトをどう見直すの?どう魅力的にするの?非常にわかりにくいとは思いませんか?たしかに。魅力的にターゲットの方が喜びそうなこと、必要とするコンテンツを網羅することです。

それにはデザイン変更も必要かもしれませんし、ページを追加する必要もあるでしょう。ターゲットにはキーワードが見え隠れします。

逆に言うとキーワードはターゲットを反映しているものなのです。キーワードとターゲットからマッチしたコンテンツ作りがコンバージョンを上げる秘訣なのです。キーワードを設定してそしてコンテンツを作成し、効果をチェックする。

それがコンバージョンアップには不可欠なのです。それを多くの方はPDCAを回すといいますが、本当に回せている方は少ないでしょう。どうしてか?勉強もせずに効果を数的に分析をしていないから。

数的にというと数の多い、少ないだけを見ます。キーワードを含めて立体的に見ていないのです。SEOやリスティング広告はコンテンツ作りとコンバージョンアップを考えたものでないと意味がありません。

コンテンツseoについて

アクセスアップはSEOだけでなくSNSも

サイトへのアクセスアップはSEO対策にこだわる必要がありません。特に集客の質を伴わなくてもいいのであればSEO対策ではなく、SNSの方が簡単でしょう。とりあえずアクセスアップをと考えている方はSNSを利用するといいでしょう。

だからこそ、今、インフルエンサー集客というのが流行っているのです。インフルエンサーを利用することで多くの方にサイトや商品、サービスを紹介できるのです。

また、インフルエンサーの中でもYoutuberというのもあります。これはYoutubeに特化したインフルエンサーと考えられるでしょう。

インフルエンサー、Youtuberの価値は登録者数であり、再生回数です。それによって多くのアクセスが期待できるからです。

ただ、サービス、商品によってはアクセスの質が商品、サービスと全くマッチしていないということもあるのです。

でも、SEOで失敗することを考えるとそれもいいのかもしれません。そして、SEOのような検索アルゴリズムに振り回されることも少ないでしょう。それこそがSNSを利用したアクセスアップの魅力なのかもしれません。

大阪でホームページ制作会社を探すなら「ホームページ制作会社 大阪」で検索。

seoに関する記事

メニュー

TOP seoとは Google対策 seo対策 ホームページ制作会社大阪 ホームページ制作 マイクロスコープ